髪をかきあげる女性

部分切開で末広二重を

遠くを見つめる女性

ナチュラルできれいな末広型の二重を手に入れるのであれば、部分切開が適しています。
末広型の場合、切開する範囲はあまり広くする必要がありません。
主に目尻付近の切開を行い、二重のラインを作っていくのです。
元々、日本人は末広型の二重になりやすいので、全切開に比べると負担が少なく済みます。
だからといって、適当に美容外科を選んでいいわけではありません。
範囲が狭いだけで切開は行うため、信頼できる医師に任せるのが無難なのです。

信頼できる医師なのかどうかを見極めるためには、まず情報を収集しなければなりません。
情報を収集する場として活躍するのが、口コミサイトと美容外科のホームページです。
美容外科のホームページに医師の実績が書かれていなければ、まずその美容外科は避けるのが懸命だといえます。
実績がわからない医師だと、どのようなことがあるかわかりません。
さらに、症例写真が多い美容外科であれば、信頼度は高いと考えられます。
包み隠さず、どのような効果があるかを実証するのが症例写真の役目です。
それゆえに、症例写真の多さは経験とセンスとを見定める基準となるのです。

次に必要なのは、口コミサイトでの情報収集です。
口コミサイトは、実際にその美容外科での美容整形を行った人の生の声が投稿されます。
日本人はまだまだ美容整形に関する理解が遅れており、体験談を聞く機会は多くありません。
美容整形に詳しくない素人であっても、その体験は参考になるはずです。
かといって、1人の口コミだけで決めてしまうのは、懸命だとはいえません。
多くの口コミを確認し、費用や効果などをトータルで判断することが大事なのです。
フラットな目線から口コミを分析し、良い美容外科を見極めましょう。
あわせて自分の受けたい施術についても確認しておけば、カウンセリング時にスムーズに話を進められます。
そういった意味でも、下調べは重要なのです。

ついつい費用が安い美容外科を選びたくなるというのは、当然のことです。
費用が高額であればあるほど、負担も大きくなるからです。
しかし、二重手術を決めているのであれば、仕上がりを優先しましょう。
どれだけ安くても思い通りにならなければ、そのお金は無駄になってしまいます。