髪をかきあげる女性

平行二重を手に入れる

茶色の瞳

全切開とよばれる二重手術は、幅広の平行二重を手に入れるために最適だといえます。
平行二重とは二重ラインが目のラインに沿って平行であるタイプのことで、明るくぱっちりとした印象を与えることができるものです。
日本人の場合は蒙古ヒダと呼ばれる目頭のヒダの影響で、平行二重の人は少ないとされています。
昨今ではハーフタレントなどが人気を博しており、その影響から平行二重になりたいという人も増えています。
ただ、これを自力で実現するのは困難なのです。
このような願いを叶えるためには、まぶたを切除するのが一般的です。
しかし、部分的に切除するだけでは二重幅を広げるのは難しくなります。
そういった理由から、上まぶたをバランスよく切除できる全切開が適すとされているのです。
全切開は半永久的に効果が持続し、さらに効果も確実です。
施術中には、上まぶたの脂肪も同時に除去できるため、すっきりとした目元を手に入れられます。
もちろん、施術前に麻酔がかけられるため痛みの心配もありません。
局所麻酔を利用するのが一般的ではありますが、希望する人には全身麻酔や笑気麻酔を行ってくれる美容外科もあります。
痛みを心配するのであれば、そういった麻酔のオプションについても知っておきましょう。
全切開で二重にしたラインは、その後に修正ができません。
そのため、しっかりとカウンセリングで希望を伝え、医師との意思疎通を図る必要があります。
対応が雑な美容外科であれば、カウセリング時に施術を断る選択肢も入れなければなりません。
費用も決して安価ではないため、納得できる美容外科を探しましょう。
費用を比較するのも大事なことですが、何よりも大事なのはやはり仕上がりです。
そのためにはイメージを共有できるよう、丁寧に対応してくれる医師を探すのが懸命だといえます。
多くの美容外科では、カウンセリングの費用が無料となっています。
複数の美容外科でカウンセリングを受け、フィーリングが合い、かつ丁寧な医師を探しましょう。