髪をかきあげる女性

目元の悩み

大きな瞳

二重以外の目の悩みを持つ人は、決して少なくありません。
例えば、つり目気味でキツイ印象を与えることを気にしたり、逆にタレ目で眠そうに見られて気にしたりする人がいます。
そのような人にも適した美容整形が、美容外科では準備されています。

つり目気味の人には、タレ目形成と呼ばれる美容整形が用意されています。
これは、下まぶたを切除することで目つきを優しくするための手術です。
二重なのに目が小さく見えるという人にも、有効な手術です。

タレ目の人には、目尻切開と呼ばれる美容整形が用意されています。
目尻をほんの数ミリ切開するだけで、切れ長で眼力がでます。
これにより、引き締まった印象の顔にすることができるのです。

二重であっても、離れた目をしていると眼力がないように見えてしまいます。
目が遠く離れているという人に適した美容整形もあります。
それが目頭切開とよばれるものです。
目頭切開では日本人に多い蒙古ヒダ部分を切除し、少しずつ切開していきます。
目元の印象は数ミリで決まるといわれており、それだけでも離れて見える目が改善されます。
もちろん、目元を大きく見せることも可能となり、さらには平行二重にもなれます。

費用は美容外科によりけりですが、部分切開とほとんど差異はありません。
同じ予算であっても、選択肢は広くあるのです。
もちろん、費用以外にも気になる部分は徹底的にカウンセリングで話し合い、適した施術を提案してもらいましょう。
患者の悩みに沿った手術を提案してくれる美容外科であれば、見た目に関するコンプレックスを解消しやすいといえます。
信用できる医師は、患者の希望によって柔軟に対応してくれる医師です。
CMで露出しているからといって、それを信用していいわけではありません。
美容整形の費用は多くの場合、広告費などの採算を取れるよう設定しています。
そのため、広告費を抑えて美容整形の費用も抑えている美容外科がもっとも患者のことを思慮しているといえます。
その点も踏まえたうえで、美容外科を選びましょう。